2006年12月06日

デスノート 「曇天」

デスノート アニメ版第7話「曇天」

南空ナオミとの直接対決。ただし月が一方的に対決姿勢。
だいたいナオミは何歳でしょうか?
月は大人びたオーラを出しているが、高校生。

FBIの現場で経験を積んだ大人の女性が
いとも簡単に素人と思われる人間に思いの丈をぶつけてどうするだっ!!
全てを疑えと言っていたのはCIAか。

ただ街を歩くだけの短い時間に、月はかつて無いほどに追い込まれる。
人気の無いところで強引に本名が入ったものを奪い、デスノートに記入しようかと悩んだり・・・
いままで計画的に、作業をこなしてきたのにね。
最後には自分は特別に選ばれた捜査員とか言うし。
さらには、それに食い付くナオミ。
お互い、浮かれて地に足が着いていませんね。

最後はナオミの負けになるのですが、漫画と違いここに悲しい雰囲気が漂わせすぎ。
あまりにせつなくなりました。
漫画だと、さらーって去っていく感じだったのに、アニメは完全にどんよりとした感じが表現されていた。
まさに曇天。

ラベル:デスノート
posted by hir at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。