2007年01月27日

今日のオトナ語 「ネゴ」

「オトナ語の謎」
ほぼ日刊イトイ新聞に連載されていた。
Wikipediaでも見つけることができるのである。
それだけ、皆オトナ語を使っているのだ。


ネゴ
要は、ネゴシエーションのことである。
「先にネゴしてるから、話してくるだけで良いから」
「これネゴしておいたほうがいいよ」
今日も、使っていた。
どこの開発現場でも通じる言葉だと思っていたら、オトナ語だった。
学生のころは使わなかった。いつ「ネゴ」をマスターしたのかもわからない。
社会人になって、気づいたら使っていた。
だからオトナ語

開発の現場では仕様がすべてだが、それだけでは物は作れない。
仕様変更も必要だ。いきなり言うのはチャレンジャーだ。
ノーガードで戦う事には意味がない。負ける要因は排除しておかないとダメなんです。
だからネゴするのだ。
posted by hir at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスノート 「恋心」

デスノート アニメ版第12話「恋心」

第二のキラの出現で、月 v.s. Lに動きが出てきた。
月はLに疑われていると知りながら、キラの行動を抑えて捜査協力していくくだり。
第二のキラのビデオを情報無しで見せられたときの月の思いと、Lの思いの交錯があり、月が見破っていく流れでは、まだ月のほうが優位に立っていると思える場面である。
月とLの会話のやりとりは結構ユーモアがあっておもしろい。
この後の会話でも、ちょくちょくユーモア交じりに会話がなされることになる。

”死神”というキーワードが登場し、大袈裟にLがぶっ倒れる場面は、映画でも表現されていた。映画を見たときは大袈裟なと思ったが、アニメ版のほうわざと過ぎると思った。
漫画が一番しっくりくる。
(描かれないコマは、自分の中で補完できるから)

弥 海砂へデスノートがたどり着く経緯も話される回でもある。
弥 海砂はゴスロリを前面に出しているようで、部屋の小物が頻繁にアップになる。
担当者の趣味か??
ラベル:デスノート
posted by hir at 12:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。