2006年03月06日

コックリさん

コックリさん.jpg
製作:2004、韓国

まず”コックリさん”って日本だけでは無かったのねって。
日本が先なのか、韓国が先なのか、もしかして中国にも???
シルクロードを渡って来たんじゃないですかね?ということはヨーロッパにも類似現象があるのかも・・・
って、勝手に飛躍したところで、

小学生の頃は、メジャーな霊現象(?)だった遊び(?)でした。
遊び半分でやると呪われるとか言われませんでした?学校から禁止令が出たりしませんでした?
でも、自らやった記憶は無いですね。人がやってるのを見てた記憶はありますが。女の子が休み時間にキャーキャー良いながらやってた。

こんなコックリさんの真相とかに迫るのかと思いきや、
アッと言う間に別の展開に持って行ってしまいましたね。
「リング」系に近い内容です。貞子っぽいし、ただ貞子のほうが怖い。ほんと、あの顔や動き見たら呪われそうだったしね。それを思うと、いまいち緊迫感がなかったかな。怨霊の最終到達点は「らせん」の考え方かな。
韓国の女優さんは綺麗でした。それなのに貞子風に長髪で顔を隠す演出は残念です。もっと顔を露出してください。
題名が身近な話題だっただけに、少し肩透かしを喰らった気がする。


★☆☆☆☆
コックリさんって、なんだろうね。

コックリさん@映画生活
posted by hir at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24953093

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。