2006年03月10日

リディック

リディック.jpg
製作:2004、アメリカ

これ観た後から、「ピッチ・ブラック」の続編(?)という話を聞いて、
説明不足だなっと思っていたことが、実は「ピッチ・ブラック」で説明されていることに気づいた。
題名違うから、Part2だと思わないですよね・・・
でも、先に2を観てしまったのだから仕方がありません。
説明が無いからわかり難いとは思わないことにします。そういう設定なんだと思ってしまえば良いだけだから。

で、ヴィン・ディーゼルって、どうもブルース・ウィルスとダブりませんか。
ダイ・ハードとか出演してても良さそう。
ヴィン・ディーゼルのほうが悪そうかな。善良な刑事には見えないか、何か型破りな刑事とかに見える。がんばれ、ヴィン・ディーゼル!!

そういう悪面なヴィン・ディーゼルですが、キャラ的に悪くないよ。
むしろ良い人(星人?)じゃないですか。なんだかんだと助けているし。
徐々に良い奴に見えてくるならありだけど。
期待は、フリーザVSベジータみたいな悪には悪を望むんだけど。

★★☆☆☆
目には目を、歯に歯を、悪には悪を。で、悪は誰だよ。

リディック@映画生活
posted by hir at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24953273

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。