2006年08月23日

シカゴ

シカゴ.jpg
製作:2002、アメリカ
ヴェルマ・ケリー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)がパワフル姉ちゃんです。好きな女優さんなので、意地悪そうな感じでも許せますね。
それとは対象的に、キュートなロキシー・ハート(レニー・ゼルウィガー)。それほどパッとしないのですが、キュートに見えるところがさすがです。でもやはり意地悪そうです。
彼女を見ていたら、見た目にパワフルなヴェルマが良い女に見えるから良くできています。よく見えので近寄ったら、間違いなく心に傷を負わされるタイプです。結局、どちらの女性でも危険です。

ストーリーはこの御時世では、あまりにも不謹慎すぎるストーリーですが、娯楽映画としては楽しく観ることができると思います。看守が賄賂をもらってますからね。
痛烈な皮肉でしょうかね。

実際のミュージカルを見てみたいと思いますね。
いったいどうやって、ゴージャスに見せるのかといのが気になる点です。

★★★☆☆
キャサリン・ゼタ=ジョーンズは映えるよなぁ

シカゴ@映画生活
posted by hir at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25491165

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。