2006年11月13日

デスノート 「追跡」

デスノート アニメ版第4話「追跡」

だんだんとアニメを見る時間が、放送から時間差が出てきた。そろそろ周回遅れになりそうだ( ̄□ ̄;)

前回、死神の目の取引を持ちかけられたところで終わったので
それに対する月の答えは、「この取引は論外だ」と切り捨てる。

その理由は・・・
犯罪者の居ない理想の新世界を作り、そして、そこの世界の神として長い間君臨する
月は飛んじゃってますよおぉ。
でも、翼なら取引するかもって。それはちょっと判る。
翼、生やして空飛んで見たいよなぁ。自由に飛べたら、人間を超越しているので、ある意味、
新世界を作らなくても、絶対、信者できるし・・・

それはともかく、死神の目を手にしなかった月は、Lが依頼したFBIの名前を自力で調べる必要があるが、デスノートの使い方を知るため、実験を行う。わかったことは、"死ぬ本人が取るべき行動として無理なものは無理"。

つまりは、出来もしないことを書いても達成できないということ。
何でも出来たら、本気で神
まぁ、これを駆使して、FBIの捜査官の名前をGetするわけですが、いくら何でもそんなに旨く行くかって。さすが漫画。
このあたりは、Lとの心理戦ではないので、緻密さに欠けていたように思えます。

デスノートも万能ではないので、人を生かすことには使えないようです。結局、死神の持ち物なので、命を奪うこと以外には使えないようです。
月が別の考え方をもって、生かす方向に頭を使えば、有益なノートの使い方が出来たのでしょうが。それこそ新世界の神なのにね。
ラベル:デスノート
posted by hir at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。