2006年11月26日

デスノート 「綻び」

デスノート アニメ版第6話「綻び」

遂にLが姿を現しましたね。
今までのLの姿は、クールでスマートな感じでした。
今回、現れたLは、野暮ったい感じで、今まで影だけだったときからのギャップを出すことで、実は一般の人から遠い存在ではなく、ごく普通の(かなり行動は飛んでいるが)存在であるという親近感を出すための演出だったのでしょう。

声も低くも高くもなく、普通のトーンで、私が思う漫画のイメージだったヽ( ̄▽ ̄)ノ
お茶目な感じでも醸し出されていてよろしいんではないですか!
Lは(ここから竜崎と名乗るが)、自分ことを「負けず嫌いで幼稚」と言っていますが、あのシャーロック・ホームズもかなりの負けず嫌い(幼稚かは知りませんが)。名探偵で、負けず嫌いでなかったら、成り立たないんでしょうね。
さらには、「正義は必ず勝つということを」と熱い言葉を、みんなに告げてしまうところが、若い感じがしていいです。実際は何歳でしょうか。
あと、Lはどこの人なのか不明な感じです。どう見ても日本人ですが・・・

月のほうはと言うと、少し焦りがあり、前回に動きすぎた感じがあります。
対Lではなく、身辺を落ち着かせるためにちょっと急ぎすぎたのではないでしょうか。つまりはそれが「綻び」ですね。

青空ナオミ(間木照子と偽名)に、その「綻び」を突っ込まれ、かなり切迫した状況になっております(゜゜;)/
それにしても、警察の受付でも話をしなかった内容を、初めて会った月に疑いもなく(偽名の時点では疑っているが)話すとは、月もなかなか女性の心を掴むのもお手のものです(年上キラーかも)。

ナオミとのバトルは次週に持ち越し。
Lとのバトルも開始です。
ラベル:デスノート
posted by hir at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。