2006年12月14日

破れた傘にくちづけを

破れた傘にくちづけを
LIVE TOUR 2006 〜俺たちのロックンロール〜のために書き下ろされたCD。ライブ時には購入できなかったので、通販で購入しておりました。
ライブでは、さんざんインディーズなので、「売れただけ儲かります」みたいな事を言っていましたが、私も微力ながら貢献できました(?)

ライブのときから思っていたが、C/Wが「絶望という名のガム」という題です。”絶望”と来ると、BJCファンには「絶望という名の地下鉄」が頭をよぎってしまい、気になって気になって。まぁ全く関係ないですが。

斉藤和義チックな感じがします。ちょっと裏通りに入ったところでの話みたいな感じが特に。
ライブで先に聴いたので好印象でした。

さらにはリリースされないだろうなと思っていた、ゼクシィのCMソング「ウエディング・ソング」がリリース決定されることになり、また楽しみが増えました。

posted by hir at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。