2006年12月31日

007/カジノ・ロワイヤル

007.jpg
製作:2006、イギリス
今年のラストの映画は、007 (≧ ≦)Ω !
今まで、映画館で007シリーズを見たことありません (≧ ≦)Ω !
ビデオ・TVでもほとんどなし (>へ<)

なのに、なぜ見たかというと・・・
鑑賞券ゲット!!
ということで、食わず嫌いでしたが見るチャンスを得たので今年最後の映画鑑賞ということで見てきました。

ジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグは筋肉質でしたね。
歴代のボンドは細身のスマートな感じだったのに比べてアクションスターっぽくて007のイメージではなかったです。
優男のイメージですが、今回はパワフルな感じで逆にスパイっぽいです。

ちょっと知識を入れて行ったのですが、ジェームス・ボンドの成り立ての話だと思っていたら、9.11以降だったり、VAIOのPCが出てきたりと時代の流れに戸惑いました。過去の話を気にすることはなく、これが初めての映画だとすれば悩むことはないです。その状態に気持ちを切り替えるまで、「おいおいVAIOかよっ」と突っ込みを入れてみたり。

始まりのアクションシーンはなかなか肉体派でカッコよかったです。
追うほうよりり、追われる側の身体能力たけぇーよ\((;◎_◎)/!

おなじみのカースタントもあり、なかなか見ごたえあります。
スパイ物としては、小道具が無くて残念でしたが。


カジノ・ロワイヤルって、ポーカーのゲームの一つでだそうです。
知ってましたか?

プレーヤーには、2枚の手札が配られ、オープンされた5枚の共有カードtと合わせて7枚のうちの任意の5枚を選択して役を作り、作った役の強弱で勝者が決まるようです。
詳しくはこちらを

★★★☆☆
恋愛場面が長えぇーよ。そんなに燃え上がる恋だったのか?( ̄□ ̄;)


007/カジノ・ロワイヤル@映画生活
posted by hir at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30591861

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。