2007年01月04日

デスノート 「疑惑」

デスノート アニメ版第10話「疑惑」

Lと月とのテニス対決。
月は中学校チャンプ。Lはと言うとイギリスでの優勝経験あり。
テニスをしながら、お互いの考えの読み合い。親睦を深めるように見せかけて水面下では激しい攻防戦。この時点ではLが月をリードと言った感じ。

追われるものと追うものでは、追うもののほうが優位とよく言われるが、この場合も、Lは素性を掴まれない範囲での会話しかしないのに対して、月は変な事を言わないために追い詰められた状態での心の会話。
Lのほうが心理的に優位です。

次は喫茶店での直接的な会話での攻防戦。
月もLの罠を交わしつつ上手く逃れるはずだったが、Lはもう一歩先を行く。はまって当然という感じで会話を交換していく。
この一話は、月とLとの微妙なやりとりが散りばめられていて、非常に好きな場面です。デスノートの心理戦にはまったのもこのテニスから喫茶店までのやりとり。
すっかりはめられました。
ラベル:デスノート
posted by hir at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。