2007年01月04日

デスノート 「突入」

デスノート アニメ版第11話「突入」

ここから第二のキラ「弥 海砂」登場です。
登場と言ってもまだちょっとしか出ていないので、本格的にはまだですが。
映画版だと、この時点で月はすでに捜査本部に合流していることになっていますが、アニメではまだ。

この第二のキラの登場によって、Lから月への捜査協力がされることになります。
Lの思惑は何でしょうか。月にとってみれば、早々に捜査本部に合流したかったところを、前回に思惑が外れて、自分から切り出せなかった所を、逆に相手から要請される形で加わることができ、罠かも知れないと思いつつも自惚れ屋さんの月にしても見れば、どんな罠でも切り抜けれると思っているので当然に参加することになります。

前回に、「疑っている者からの提案は受け入れることはできない」とLに言われいったんは引いたのにもかかわらず、逆に月は受け入れているのです。
第二のキラの存在は、Lを脅かす強力な手でありながらも、月にとっても危険すぎる、諸刃の剣。攻撃は強力ですが、防御はかなり弱いようです。
月には、かなり切迫した状態となっているようです。

第二のキラのおかげで、ここからは一気に状況が進みます。

ラベル:デスノート
posted by hir at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。