2007年01月06日

呪怨2

製作:2003、日本

呪怨 劇場版の続編。
前回も思ったが、結局のところ何が目的だったのかわからず・・・
伽椰子のノートを手渡すところで「リング」がよぎったが、結局、わからず終い。こやつらの目的は何だ??

関わった人間を巻き込んでいくだけ行って、怨念を膨張させていきたいのだろうか。ウィルスみたいなものか・・・

伽椰子の目的みたいなもんが明かされるのかと期待したが、
前作から大差はなかったな。
こんなところからも出てくるんですよ!!って感じ、
あの家だけではないんですよ、伽椰子は!!
ほら、あなたの後ろにも!!!

みたいな恐怖を伝えたかったんだと思われます。
時間軸とか、さらに複雑になったようです。

★☆☆☆☆
だから、どうすれば助けてくれるんですか?

呪怨2@映画生活
posted by hir at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30962219

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。