2007年01月27日

今日のオトナ語 「ネゴ」

「オトナ語の謎」
ほぼ日刊イトイ新聞に連載されていた。
Wikipediaでも見つけることができるのである。
それだけ、皆オトナ語を使っているのだ。


ネゴ
要は、ネゴシエーションのことである。
「先にネゴしてるから、話してくるだけで良いから」
「これネゴしておいたほうがいいよ」
今日も、使っていた。
どこの開発現場でも通じる言葉だと思っていたら、オトナ語だった。
学生のころは使わなかった。いつ「ネゴ」をマスターしたのかもわからない。
社会人になって、気づいたら使っていた。
だからオトナ語

開発の現場では仕様がすべてだが、それだけでは物は作れない。
仕様変更も必要だ。いきなり言うのはチャレンジャーだ。
ノーガードで戦う事には意味がない。負ける要因は排除しておかないとダメなんです。
だからネゴするのだ。
posted by hir at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。