2007年01月28日

デスノート 「告白」

デスノート アニメ版第13話「告白」

第二のキラに捜査当局より先に接触したい月が、焦って行動したため逆に第二のキラ、海砂に見つかってしまう。
死神に見つかっても、誰に付いているかわからないようにカモフラージュしても、死神の目の情報を持っていない月には、死神の目を通して見える世界がわからない・・・
ここで海砂もキラを見つけた喜びのあまり、即座に反応してしまう。
Lはますます月に疑いを持つようになる。

月には第二のキラが、キラの情報を漏らす手立てを持ち得ない状況となり、かつてないピンチとなる。
と思っていたら、海砂が直接に会いにきてしまい、キラに従順に従うことを誓う・・・

一人で行動してきた月にとって、死神の目を持つ第二のキラは武器だが、月の頭脳に付いてこれない。確実に諸刃の剣となる。
自分なら上手く操れると、ここでも自信過剰になってしまったのが、月の転落の始まりだな。
タグ:デスノート
posted by hir at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32274233

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#013  「告 白」
Excerpt: 品質評価 20 / 萌え評価 21 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 10 / お色気評価 5 / 総合評価 12<br>レビュー数 150 件 <br> <br>  Lより早く第二のキラを捕まえたいと..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-27 23:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。