2007年01月28日

今日のオトナ語「投げる」

「オトナ語の謎」
ほぼ日刊イトイ新聞に連載されていた。
Wikipediaでも見つけることができるのである。
それだけ、皆オトナ語を使っているのだ。


投げる
相手に渡すことを言うのである。
本当に直接に物を投げたら、ルール違反だ。取引関係があれば当然、問題となるのだ。
だから直接相手に投げて渡してはいけない。
手渡すときは、両手を添えてかしこまって渡すのだ。

だったら何を投げるのかというと、「メール」だったり、「仕事の順番」だったり。
こちらの仕事が終われば、次はあなたの番よ、ということで投げつけるのだ。
「内容をメールで書いたら、全員に投げといて」
「この作業がおわれば、○○さんに投げて確認してもらって」
「まず投げて、OKがもらえれば正式に動こう」

投げないと相手は動かない。これオトナの基本。
だから投げるのだ。
posted by hir at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32303978

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。